ダイエットのために始めたことの備忘録

ダイエットは年中の課題です。

でもとくにこれからの、洋服が薄くなる季節はとくに意識します。

なぜかというと、身につけるものが薄くなるから体型がカバーできなくなるからです。

街を歩いているときに、ショーウィンドウに映る自分の姿が嫌になることがあります。

だから見ないようにしているのですが、これではまずいと気づきました。

今のうちに変えないと、このままズルズルと・・、そして体重計に乗ったら悲鳴を上げる自分の姿が想像できます。

たとえば食事は、自分ではあまり食べてないつもりでも以前よりスイーツを食べることが増えています。

そしてそのぶん運動しているわけでもないし、これでは太るのも当然です(泣)

これからは食事に気をつけて、スイーツはなるべく食べないで(断つとは言えないところが・・)、運動をするというのが理想的ですけど、これらを一度にやっても続かない自信があります。

というわけで少しずつ運動をすることから始めています。

簡単なストレッチを毎日しています。これでやせるかというと、今は全然やせません。

でも少しでも運動すると体が変わるのは実感しています。

筋肉のつきかたが変わるし、柔軟性が出てきました。あとは体型をすっきりさせるまで続くかどうか、です。

グリーンスムージー デメリット http://www.bollinispizzeria.com/

ダイエットには興味がなかったはずなのに…

女性が3人以上集まると、決まって始まるのがダイエットトークですよね。

あまり痩せすぎな人よりも少しくらいぽっちゃりしてた方が可愛いと思っていたのですが、どう見ても必要なさそうな細身の子でも例外ではなく、何かダイエットしないといけないような雰囲気になってしまいます。

なんとなく疎外感があり、1人だけ何もしないというのも悪いような気がして、でも運動や食事制限はしたくないと思ったので、話題のココナッツウォーターを飲んでみることにしました。

日ごろは市販のフレーバーティーを飲む事が多かったのですが、出来る限り水分補給はココナッツウォーターで済ませるようにしました。

正直あまり美味しいというものではありませんが、しっかりと冷えてさえいれば何とか飲めますし、どうしても飲みにくいときには、柑橘類やベリー類を落として風味や香りづけをすれば普通に飲めました。

紅茶にも利尿作用はあるはずなのに、ココナッツウォーターは比じゃないくらいよく出ますね。

ちょっとキツ目だった指輪が緩くなってしまうほど、むくみが解消されました。

そしてお通じが良くなり、ぽっこりお腹がスッキリしちゃいました。

体重は3週間で-0.8kgというのは誤差の範囲なのかも知れませんけど、数字として動きが見えるのって楽しいですね。

ダイエットにハマる女性の気持ちが少し理解できたような気がします。

ダイエットの他にも生きがいを持つことが大切!

ダイエットをしている女性に言いたいのですが、ダイエットって頑張った分だけ喜びもありますが、報われなかったときの落胆も激しいのです。

だからダイエットをしている女性はダイエットのことばかり考えないように、趣味を持つなり生活の中に何か楽しみを持つことを大切にしてもらいたいのです。

とにかくダイエットのことばかり考えていてはダメです。

ダイエットはダイエットとして今自分が向き合っていることのひとつくらいに考えて、その他に楽しいことや生きがいを持つようにした方が精神衛生上いいのです。

また、ダイエットをしている女性はそればっかりになってしまっていることが多く、ただがむしゃらになってしまうので体調も崩しやすくなります。

体調を崩してしまうとせっかく頑張ったダイエットも後悔することになるかもしれません。

痩せるということは体の抵抗力が十分ではないということにもつながるので、感染症にかかりやすくなります。

風邪が流行っている季節になると真っ先に風邪にかかってしまうのは、ダイエットで体の抵抗力が足りなくなっているからかもしれません。